消化器内科・内視鏡内科

お困りの病気

食道のご病気

  • 逆流性食道炎
  • 食道裂孔ヘルニア
  • 食道がん
  • 機能性
    ディスペプシア
  • など

胃・十二指腸のご病気

  • 急性胃炎
    ピロリ菌感染胃炎
  • 胃潰瘍
    十二指腸潰瘍
  • 胃ポリープ
  • 胃がん
  • 胃粘膜下腫瘍
  • など

大腸のご病気

  • 便秘症
    下痢症
  • 急性腸炎
  • 大腸ポリープ
  • 大腸がん
  • 潰瘍性大腸炎
    クローン病
  • 過敏性腸症候群
  • など

肝臓、胆のう、膵臓のご病気

  • 脂肪肝
  • 肝のう胞
    肝血管腫
  • B型肝炎
    C型肝炎
  • 肝硬変
  • 胆石症
  • 胆のうポリープ
  • 膵のう胞
  • 慢性膵炎
  • など

上記のご病気の他にも可能なものは対応させていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

院内でできる検査

エコー検査

  • ・検査に伴う痛みがなく、リアルタイムで臓器の観察ができます。
  • ・1回の検査で肝臓や胆のう、腎臓などの様々な臓器が調べられます。
  • ・放射線を使用する検査ではありませんので、被ばくの危険性は一切ありません。

胃カメラ

  • ・細い内視鏡を使って、食道や胃のポリープ、がん、炎症を調べる検査です。
  • ・口からの胃カメラ検査だけではなく、苦痛が少ない鼻からの検査も行っております。
  • 眠っている間に検査を受けていただくこともできますので、ご相談ください。

大腸カメラ

  • ・肛門からカメラを入れて大腸の中を直接見る検査で、病気がないかを確認します。
  • ・対応可能なポリープであれば、検査中に切除をすることも可能です。
  • ・お腹の手術を受けたことがある方などは痛みを伴う場合があるため、胃カメラ同様、眠っている間に検査を受けていただくこともできますのでお声かけください。

眠ったままできる内視鏡検査

胃カメラ、大腸カメラは病気の早期発見にはとても大切な検査ですが、その一方で不安を感じたり、痛い、苦しいという経験をされたりという方もいらっしゃるかと思います。
そのような患者さんに少しでも楽に受けていただけるよう、眠った状態で行う内視鏡検査を行っております。

  • ・これまで検査を受けたことがないため不安を感じる
  • ・胃の検査で、オエッとする感じが強かった
  • ・お腹の手術を受けたことがあり、腸が癒着している可能性がある

上記のような患者さんにお勧めをしております。
点滴を行った上で、鎮静剤(眠るためのお薬)を投与して検査を受けていただくこととなります。
状況によっては鎮静剤が使用できない方もいらっしゃいますが、まずはお気軽にご相談ください。

診療時間

診療時間 日・祝
午前 9:00〜12:00 - -
午後 2:30〜6:00 - -

▲土曜日は午後2時〜4時 / 休診日:水曜・日曜・祝日

〒325-0071 栃木県那須塩原市新町115-3マップを見る

閉じる